秩父で注文住宅を任せたいおすすめの工務店3選 » 注文住宅にまつわる知っておきたい基礎知識

注文住宅にまつわる知っておきたい基礎知識

憧れのマイホームをつくるため、事前に知っておきたい基礎知識をまとめています。注文住宅と建売住宅は何が違うのか?土地探しから完成まで、どのくらいの期間が必要なのか?などをわかりやすく解説していますので、ぜひお役立てください。

注文住宅と建売住宅の違い

間取りから設備まで、すべて自分たちのこだわりでつくれるのが「注文住宅」。規格化されている建物に土地がついているのが「建売住宅」です。

注文住宅は自由設計というメリットがある反面、設計段階で綿密な打ち合わせが必要になります。担当者とやり取りする時間が増えるため、時間を確保しにくい方にとってはデメリットになるかもしれません。

注文住宅と建売住宅の費用相場やメリット・デメリットについて、詳しく調べてみました。

施工から完成までの期間

注文住宅では、プランニングから完成まで最短でも12ヶ月はかかると言われています。ただし、12ヶ月というのは大急ぎで段取りを決めた場合の話で、基本的には15ヶ月ほど見込んでおかなければなりません。

プランニング・土地探し・設計・竣工・入居など、各段階で必要な目安の期間をまとめています。スケジュールを組む際の参考にしてください。

工務店とハウスメーカーの違い

工務店もハウスメーカーも、建築を請け負う専門業者であることは変わりありません。便宜上、地域密着型の業者を工務店、全国展開している大手メーカーがハウスメーカーと呼ばれているだけのことです。

ただ、ハウスメーカーは規格化された家を販売していることが多く、自由設計を求めるなら工務店を探すことをおすすめします。

注文住宅でよくある先達の失敗集

一生に一度の大きな買い物である注文住宅は、細かい部分であっても失敗したくはないものですよね。次のページでは、念願の家づくりをしたものの、失敗してしまったという先輩達の声を集めました。

同じ轍を踏むことがないよう、失敗事例を参考にして理想の注文住宅を作りあげましょう。