秩父で注文住宅を任せたいおすすめの工務店3選 » 注文住宅で重視するもの【秩父編】

注文住宅で重視するもの【秩父編】

デザイン性や地震への強さなど、注文住宅を建てる際に重視したいポイントはさまざま。ここでは家づくりを行なう人がとくに重視する傾向にある4つのポイントに絞って、秩父のおすすめ工務店をご紹介します!

耐震性

家族の命を守るために、地震への強さを意識して注文住宅を建てたい人は、もっとも高い耐震性となる「耐震等級3」の家を建てられる工務店かどうかをチェックしましょう。各工務店によって、工法や素材などさまざまな耐震性への取り組みを実施しています。また、事前調査や長期間の地盤保証など、施工前後のフォローを行なう工務店も。秩父で耐震性の高い工務店を3社ピックアップしたので、参考にしてください。

間取り・デザイン

家の雰囲気や使いやすさを決めるのが、デザインや間取り。注文住宅は建売とは違い、自由設計で決められる部分が広がります。ここでは人気の高いナチュラルやモダンなど、対応できるデザインのレパートリーが多い秩父の工務店を3社紹介します。また4人家族におすすめの間取りも解説。家族の暮らしやすさを、間取りやデザインの面から考えてみませんか?

気密・断熱性

秩父は季節によって気温の変化が激しい地域。そのため厳しい夏の暑さと寒さに耐えられる住宅を建てる必要があります。家の中を快適な気温で保つポイントとなるのは、気密・断熱性。外の気温をシャットアウトしながら、最適な室温を逃がさない住宅をつくりましょう。ここでは、断熱材や国の基準を超える独自の基準によって1年を通して住みやすい住宅を建ててくれる秩父の工務店をご紹介します。

コスト

秩父には、1,000万円代から注文住宅が建てられる工務店も。ここではローコストで家づくりを叶えてくれる3社の特徴や価格を紹介します。

とはいえ、低コストで夢のマイホームを叶えてくれるローコスト住宅に関して、「安いってことは、なにか落とし穴があるのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。メリットやデメリット、安さの理由など、ローコスト住宅の基礎知識についてもまとめています。

長期優良住宅制度

長持ちする家を建てると、税制面の優遇措置等を利用できるお得な長期優良住宅制度。そんな長期優良住宅の認定を行っているのは、お住まいの都道府県や市区です。地域によって微妙に申請の流れやルール、補助金の有無が異なるため、長期優良住宅を建てようと考えている人は事前に秩父市のルールを確認しておきましょう。ここでは、秩父市で長期優良住宅を建てる際に知っておきたい長期優良住宅制度の扱いや、申請手続きの流れをまとめています。